美容師の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by odjn2jifhy
 義理チョコは敬遠、「友チョコ」「逆チョコ」は歓迎−。女性を対象にヤフー・リサーチがバレンタインデーに関するアンケート調査を行ったところ、3割以上の女性が「義理チョコはなくなってほしい」と回答したことが30日、分かった。
 調査は1月、首都圏在住の20〜39歳の女性400人にインターネットを通じて実施した。
 それによると、「義理チョコを贈る習慣はなくなればいい」と考える女性は34.3%に上り、年代別では20代で27.5%、30代41.0%と、年齢が上がるほど煩わしいと感じていた。 

【関連ニュース】
ヤフー、今3月期連結営業利益4.6〜6.4%増見込む=279〜285円に増配
男の子は公務員になって=親心にも安定志向
企業向け、5年半ぶり低水準=銀行貸し出し
「ガソリン車より安く」が6割=EV購入条件で
待機児解消は期待薄?=保育所面積の地方委任-7割が国上回る基準・23区、政令市

原発放射線管理区域内に吸い殻…原電と関電(読売新聞)
58歳・県教委主任、勤務中アダルトサイト(読売新聞)
携帯充電器マルチで逮捕へ=虚偽説明で解約妨害−大阪府警(時事通信)
新幹線ストップ 暑くて下着姿になった人も(産経新聞)
新規技術2件を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
[PR]
# by odjn2jifhy | 2010-02-03 03:13
 塩野義製薬は2月1日、昨年4-12月期決算を発表した。国内の医療用医薬品の売上高は、前年同期比0.5%増の1171億円と微増。高コレステロール血症治療薬クレストールが184億円(39.4%増)と大幅な伸びを見せたが、フロモックスが192億円(8.1%減)、フルマリンが70億円(14.6%減)、塩酸バンコマイシンが49億円(23.4%減)と、主力の抗生物質の減収で相殺された。

 一方、全体の売上高は、海外でクレストールを販売しているアストラゼネカ(英国)からのロイヤルティー収入357億円(37.8%増)や、2008年10月に買収した連結子会社のシオノギファーマ(前サイエルファーマ、米国)からの283億円の寄与により、前年同期比25.2%増の2064億円だった。利益面でも、前年同期にシオノギファーマの買収に伴うインプロセスR&D費(96億円)を計上していたことから、営業利益が350億円(52.6%増)、経常利益が333億円(42.6%増)、純利益が255億円(135.3%増)と、大幅な増益となった。

 通期予想に変更はない。



【関連記事】
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬
アドレナリン作動性疾患の治療薬開発企業を買収―塩野義製薬
タミフル、リレンザに続く抗インフル薬を承認申請―塩野義
新製品効果で医薬品売上高が増加―塩野義
塩野義製薬が阪大大学院と共同研究施設

<普天間移設>「覚悟持ち5月までに」首相(毎日新聞)
ハイチPKO、2月上旬に派遣(時事通信)
空自の次期輸送機試作機、岐阜基地で初飛行(読売新聞)
「リーク」調査報告は捜査終結後 民主・高嶋氏(産経新聞)
86例目の脳死移植実施(時事通信)
[PR]
# by odjn2jifhy | 2010-02-02 03:25
 28日午前2時ごろ、神戸市垂水区桃山台の保険代理業、山本孝さん(52)方から出火。木造2階建て約140平方メートルを全焼、隣接する民家の外壁など約30平方メートルを焼失し、約1時間半後に鎮火した。

 この火事で、山本さんと長女の小学4年、唯貴さん(10)、母の和子さん(78)が搬送先の病院で死亡。妻(42)と大学生の長男(19)、中学3年の二男(14)も煙を吸うなどしたが、命に別条はないという。

 垂水署によると、山本さん方は6人家族。出火当時、山本さん夫婦と唯貴さん、長男はそれぞれ2階の自室に、和子さんと二男は1階にいたという。

 山本さんらは就寝中だったとみられ、遺体の状況などから、同署は3人が煙を吸い込むなどして死亡したとみている。また、ストーブが置かれていた1階リビング付近がよく燃えており、同署などで出火原因を調べている。

 現場は、JR山陽線塩屋駅の北約2キロの住宅街。

【関連記事】
民家全焼で72歳妻死亡 犬助けに戻る?
アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹
桑田真澄氏ショック…父・泰次さん焼死「一番のコーチだった」
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 
奇跡?「座敷わらしの宿」全焼も“ご神体”は無事だった

福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)
<札幌女性殺害>防犯カメラに不審な男 被害者追い横切る(毎日新聞)
<上越新幹線>最大52分の遅れ 長岡−燕三条間で停電(毎日新聞)
<寛仁さま>退院 宮内庁発表(毎日新聞)
<秋葉原殺傷>「事実明かし償う」加藤被告表情硬く(毎日新聞)
[PR]
# by odjn2jifhy | 2010-01-31 12:58
 自民、民主両党の公認候補がぶつかり合った東京都島しょ部(大島町、八丈町など9町村)の都議補選(改選数1)は24日、投開票の結果、自民候補が大差で当選した。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件が打撃になったとの見方が出ている。

 ある民主都議は「『コンクリートから人へ』という主張を有権者に伝え切れなかった。この票差は、小沢さんの問題も影響したかもしれない」と声を落とした。

 都議補選は自民前職の死去(昨年12月)に伴い行われた。自民新人で元衆院議員秘書の三宅正彦氏(38)が1万796票を獲得して当選。民主新人で同、池田剛久氏(44)は4674票で敗れた。

 民主党は、自民党の支持基盤の強い島しょ部を切り崩そうと、選挙区の町村長を国会に集めた際、小沢氏が「皆さんの要望を政府に働きかける」とあいさつ。菅直人財務相ら国会議員も続々と現地入りした。自民都議は「敵失もあるが、今夏の参議院に向けてもいい結果になった」と語った。【江畑佳明、市川明代】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い
民主:陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」
小沢幹事長:「職責を全うしたい」 続投で民主に逆風も
小沢幹事長:聴取後に行った記者会見の要旨
小沢幹事長:聴取4時間半 「包み隠さず説明した」と会見

稲嶺氏当選「日米関係にさらなる緊張」…米紙論評(読売新聞)
<雑記帳>店丸ごと“エコ” セブン−イレブンが最先端店舗(毎日新聞)
首相の偽装献金、不起訴不服で検察審に申し立て(読売新聞)
資産追及、首相しどろもどろ…参院予算委(読売新聞)
軽症患者の特別料金見送り=診療報酬改定で−中医協(時事通信)
[PR]
# by odjn2jifhy | 2010-01-29 23:25